広告

ひどく体調が悪い。

といっても、体がだるくて、鼻水がとまらないだけなんだけど。

冷静に考えるとよくある事なんだけど。
しかも寒いし、寒くなるとどんどん朝がだるくなっていくんだ。

でも、それでも朝のテンションは著しく下がる。

反省点は、昨日のお惣菜である。
天ぷらとかき揚げが輝いていて、思わず買ってしまった。
で、食べたらですよ。
なんか睡魔に襲われるし、そのあとなんかよくわからないけど、ポテトチップス買っちゃったの食べるし。

あれほど小麦はダメっていったでしょー!
と、もう1人の私が怒っている。

わかってるんだけど、どうしても食べたい時があるんだよね。
それを乗り切れる時と乗り切れない時があって、それはやっぱり「元気」かどうかなんである。

きっかけは母親のメール。
書店員になりだしたら、また連絡するようになってきたこと。
しかも、実家に帰るような要件を伝えてくること。

、、、、急ぎじゃない要件だけど、言われると心にひっかかる。

しかも、体の調子が悪いことをさりげなく、しかも中途半端にいれてくる。

手術でもしなければ家にいます。

その一文に、するのかしないのかわからなくてイライラする。

あぁ、イライラは募る。

あと、用事は弟にマンガを送ってくれ、と頼んだのであって、母親にでは無い。

弟にやらせてくれ。

そのほかのお金に関することは知らん、貴重な休日に帰る気も起きん。

そんなこんなのもやもやが、かき揚げを食べさせたのだ。

しかも、、朝のお弁当を作る気もなくなって、今日はコンビニ弁当になる。

、、あぁ、、、負のドミノをおこした。
また振り回されてしまった。
自分で自分を振り回してしまった。
via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告