ご飯を炊くのを忘れたけれど、ちょっとだけリカバリーした。

広告

昨日は休みだった。
マッサージいってみたりして、満喫した。
夜1時間ぐらいでおかずとスープを作って、お弁当の準備は完璧なはずだった。

ところが、、、布団に入って気づいた。
あ、ご飯炊いてないな、、、と。

でも今年の冬初の、もこもこの敷きパッドの魔力は強すぎて、ご飯、、、と思いながら眠ってしまった。

仕事を辞めて、そして、今の仕事を始めるまでに、貯えがどんどんなくなっていって、自炊をきちんとしないと、とはじめているのになかなかうまくやれてない。

お弁当を持っていったりしているけれど、それでも食費がへらないのである。
カフェにいくせいだろうなー。

今日はお弁当は無理だから、スープジャーに、コーンとひき肉のスープをいれて、温かい紅茶を持っていくという方向に変えた。

ごはんはかうけど、まぁ、仕方ないな、というところか。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告