価値がないことの象徴

広告

ブログを書くことがしんどい。
書かないこともしんどい。

書いていても楽しくないし、
書いていないことも重くのしかかってくる。

このブログが、
この場所が、
私にとっての「価値のないことの象徴」のようなものだ。

私は目を閉じて耳をふさいで、孤独に生きる方がいいのかもしれない。

そうすれば価値のないことを目の当たりにしなくてすむ。

11/30は私の誕生日で、変わろうともがき始めてから1年たって、結局幻なんじゃないかと思える。

変われると思ったのは、幻で、今も変わらず価値のない私が生きている。

そして価値のないものを綴っている。
via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告