誕生日の日の悲喜こもごも

広告

今日は私の誕生日であった。(これを書いている45分後に誕生日は終わる)
いいことも、わるいこともあった。
人生の縮図のよう。

相方がランチを予約してくれていて、なんとデザートにメッセージプレートまで準備してあって。
想像もできないほど、優雅な誕生日ランチを過ごした。

写真は前菜だ。プレートは名前が入ってしまっているので、また今度。

夜、相方は仕事にでかけ、明日移行の食事の作り置きをしていた。
そしたら、相方とペアで買ったマグカップを落として割ってしまった。
もう二度と戻らないマグカップ。

しょんぼりして、私は寝る。

誕生日とはいえ、1日幸せというわけでもなく、1日不幸というわけでもない。
人生はそういうものだ。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告