年末年始働くのは去年と同じ。でも私は幸せな理由。

広告

ツレヅリストの蒼です。
「良いお年を」と言われることはあれど、誰かに言うことは少ないです。

仕事納めをした事のない人生( ー`дー´)キリッ
今年は仕事場で年こさないから、幸せですな。
相方と年越しできるんです、むふふ。
お互い21時まで仕事だから3時間ぐらいですけどね。

去年まで、年末年始働いてるの、、ほんと、世間を呪ってました。
働いても報われないし、嫌な思いしかしないし。
某飲食にいた時年末の特番に、店が取り上げられて年末年始の地獄を超えた地獄を見せつけられたりとかね、世の中の不幸しか来ないのかと思ってました。

今年は去年と何が違うのかと言うと、特に変わってはないです。元日はお休みですけど、それ以外は前後連勤ですし。
さほど変わらないんですけど。

でも今年は幸せです、感じ方が。
たぶん、それは元気だからなんです。

よく寝て、自分で作ったご飯たべて、やりたければゲームしたり、ブログ書いたりして。

そして何より仕事が楽しい。
クリスマスのラッピング戦線は辛かったし、昨日も紙で思いっきり手を切ったり。
枕とメガネとレッグウォーマーとかの入荷処理してる時は、本屋なのかと疑問に思うこともあります。
お給料はかなりかつかつで、しんどいと言えばしんどい。

でも、私を罵倒したりする人がいません。
セクハラめいたこと、パワハラめいたことをする人はいません。
お客さんに「殺すぞ」っていわれたりしないし。
やらされてる残業もない。
私が必要だと思ってスケジュールしたりして、行っている。

これだけで幸福だし、なんか次のこととか考えて楽しいのです。

お給料が幸せのスケールだと思ってる人は、私のことを失敗していて、不幸な人間が見栄を張ってると思うのですが、私は去年より幸せなんです。

来年は自分の飛べる世界を広げられるように、がんばりたい。

そんな言葉が素直にでるくらい、私は幸せです。
via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告