2018年は「革命」の年だった

広告

仕事納めに向かっている蒼です。

今年を表現するなら革命の年でした。
革命だから、傷もおってたくさん泣いたり苦しんだりしました。
無血では成し得ない、それが「革命」。

傷ついた1年

転職した会社を半年で辞める時のトラブル(人事を掌握するひとに無視されるとか笑)
相方と同棲をしようとして、親と相方の前でぶちギレでケンカしたのち、同棲をあきらめる。
そして親とはますます疎遠になる。

会社を辞めてみたけど、自分で稼ぐメンタルにはならず、お金がでていく恐怖を味わう。
グループリーダー的な立場は向かないと悟り、なんだかなにもかも嫌になって1ヶ月死んでた。
あと、稼ぐ文章、読まれる文章は書けないなーとかね、悟ってあきらめてしまった。

手に入れた1年

そうこうしてる間に「本屋でもう一度働きたいなー」とずっと思ってた夢を叶えることに。レジだけのところから、担当をもてる場所に変えて、今に至る。華々しい担当じゃないけど、嫌いな分野じゃないからおもしろい。

そしてセクハラやパワハラめいた環境から脱出した。職場の人間関係、来るお客さん、両方からそういうことをされる環境から脱出できたのは大きい。

相方とは住んではないけど、おうちが近くなったから、ゆっくり過ごしてるし、私に体力と時間の余裕ができたので、おうちでご飯を作って食べることも増えた。(家計の問題もあるけど)
作ったり、作ってもらったり、でいいバランス。

楽しいものに出会ったり、再会したり

また、仮面ライダーが楽しくなった。
ジオウ、ありがとう。
平成ジェネレーションズforeverのおかげで、悲しいから本編見れないけど、ビルドにも出会えたよ。
イケメンがヲタクってずるいよね、カズミン。

ゲーム実況にハマったりするとは思わず。
2BRO.の皆様、ありがとうございます。
やったことのないゲームすら見てるの楽しいっす。
fallout4とヒットマン2見るの楽しかった。

ゲームも大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル楽しいです、スネークでゴリゴリいくよ。

ゲームセンターCXでは、課長の生挑戦を見たし、秋葉原では推しメンの加賀ちゃんとらおしゃべりできたし、来年はたすくくんとともに。

2019年のことはまた別記事に

私は予定も目標も持たないので。
たぶん、もっと楽しんで生きていこうと思います。
何が起きても楽しめる自分でいる。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告