広告

ツレヅリストの蒼です。

最近、基本的にご機嫌です。
イラっとすること、理不尽なことに出くわしはしますが、割とサラッとリカバリーできてる気がします。

1年前は毎日イライラしてたし、ご機嫌って言葉にいらだちを覚えていたんです。
だって毎日イライラしてるんだもん。

で、なんでかなーと思って、考えたら理由が3つありました。

1.適正な勤務時間と休日

昨年の5月に「もうこんな働き方は耐えられん!」と思って退職しました。
私の社会人経験の全て(12年間)は、

・昼夜逆転の不規則な勤務時間
・連勤(最大半休もとりつつ21連勤)
・長時間労働

でした。

今の職場に来て、シフト制ではあるものの夜に寝る、朝起きる、という生活リズムが整いました。これだけで全然違う。
明け方寝て、昼過ぎて起きるという規則正しい生活リズムの時もありましたが、気持ちが滅入ることが多かった。
やはり、人は夜寝るもんなのだと痛感してます。

疲れの取れ方がやはり違う。
こればかりは急には改善できない方もいると思うのですが、ほんとに変わりました。

蒼は大体8時ぐらいまでにおきて、夜は1時までには寝てます。

2.家事が1つできるようになった

これまでは気力もなにもないので、休みの日は疲れて動けない、 ことが多く、洗濯以外の家事はまともにやってませんでした。

できないとも思っていたのです。

収入や貯えが厳しくなってきて、自炊をせざるをえなくなった。
最初はかなりいやいやだったのですが、電子レンジレシピを知ってからは、それがあっているらしく、作り置きができるようになりました。

料理ができるようになると、洗い物も毎日きちんとするようになりました。
恥ずかしながら、これまではシンクに食器が常にあり、足りなくなると必要な分だけ洗って使ったりしてたんです。

でもお弁当箱を洗う、食器を洗う、と馴染んでくると苦にならなくなりました。

片付けや掃除は全くできてないのですが、料理と、その片付けができるようになったことが、自信につながった気がします。

3.めっちゃ自分を褒める

家にいるとき、めちゃくちゃ自分を褒めます。
なんなら拍手して褒めます。
上に書いた、料理ができたとか、洗濯できたとか、そういう時にめちゃくちゃ褒めます。

「蒼たん、めっちゃえらいねーー!すごい、すごいー!」

はい、ひきましたね、そこのあなた(笑)

私も昔はこんなことやっても無意味だと思ってやってなかったんですが、最近自然とやるようになりました。

自分の生活って、誰も褒めてくれないじゃないですか。
暮らしを人に誇れるような方だったら、ブログ書いたり、Instagramやったりできるけど。

そんな暮らしじゃないんです。
当たり前にできてる人には、むしろできてなかったことが不思議みたいな、レベル。

でも私にとっては、ようやく出来るようになったことなんですよねぇ。

誰かに見て欲しい時は、SNSにも投稿しますけど、手っ取り早く「いいね!」をもらえるのは自分からです。

自分を褒めて、「てへへ。」とかいって家で喜んでます。
それでご機嫌なら安いものです。

なんでもいいから、褒めてみよ

こうやって書きましたけど、たぶんこれを1年前の私にアドバイスしても、やらないと思います。

「できるわけないだろうが、死ね!」
っていって終わると思う。
自炊だって、スーパーのあいてる時間に生活してなかったしね。

皿洗いすら、出来ないと思ってましたし。

だからなんでもいいと思う。
1個続けてみて、なんか褒めるといいと思う。

毎日Twitterに投稿でもいいし、
毎日空を見上げるでもいいし。

なんでもいいと思うのです。

褒める時に誰とも比べないこと。
もうできてる人を僻まない、
まだできてなさそうな人を見て、自分の立場を高く見せない。

ただ、自分を褒めるだけ。

最初はそこからでもよいと思います。

以上、蒼の毎日をご機嫌に過ごす3つの方法でしたっ!

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告