明治神宮に初詣。清正の井にも行って魂の旅行をした気分

広告

ツレヅリストの蒼です。
お正月終わったところですが、明治神宮に初詣に行ってきました。
神奈川に引っ越してきて最初のお正月。
どこに行こうかなぁ~と思っていたのですが、明治神宮にいってきました。
私は今年、前厄。
女の30代は厄でいっぱいです(苦笑)
しっかり御札と、お守りも買ってきました。

一度行ってみたかった「清正の井」にも行くことができて、大満足でした。

明治神宮に初詣に行ってきた

今度こそ明治神宮でいい思い出を!

神奈川に戻ってきて、初詣はどこにいこうかちょっと迷っていました。
家の近所には神社もないし、初詣はお寺でもいいのでしょうけれど、神社に行きたいなぁと。
そこで思い出したのが、明治神宮。
一度行ったことがあるのですが、ちょっと残念な思い出があるのです。

そのへんのことは、Instagramにちょっと書いたので、そちらを見てください(笑)
あ、もしお時間あればInstagramのフォローもお願いします、最近力入れてますm(_ _)m

相方と行くことができたので、良い思い出に上書きできました。

明治神宮は敷地に入った瞬間空気が変わる

原宿駅が最寄りの明治神宮。
線路挟んで向こう側が、竹下通りでしょ?なんてわからない。
森が静寂を守っていて、これこそ「鎮守の森」という感じ。

何回も曲がっていく参道。
悪いものを中に入れないようにしているってことかなぁ~。
昔好きで読んでいた、QEDシリーズを思い出してしまいました。

一つ曲がって奥に進むたびに、なんか心がぴしっとするきがしますよね。
参拝に来ているんだぞって。

お正月休みも終わったのに、たくさんの方が初詣にきていました。
会社で参拝に来ている団体さんもいるし、私達のように個人で来ている方も多かったです。
今日は特に、横綱の奉納の土俵入りがあったようで、見物席もでてました。
我々はそこまで待たずに、後にしましたが、大乃国親方が到着したところをお見かけました。

来年は本厄なので、ちゃんとお祓いをしてもらいたいなぁと思っています。

お祈りとお賽銭でチャレンジ!

今年はいつもと違うことが2つあったんですよ。

まず1つ目は、お祈り。
いつもは「○○になりますように」っていう願い事をしているんです。
でも今年は自然と、「無邪気に生きるのが今年の目標です、見守ってください」ってお祈りしてました。
あと、前に有吉散歩にでていた勝俣州和さんが、「お参りのときに住所も名前も言うんだよ」言っていたのを思い出して、それもちゃんといいました、都道府県から。

そして2つ目はお賽銭の金額。
今年、500円玉をいれてみました!!!
「なんだよ、小さいなぁ」って思われたかもしれませんが、例年の100倍ですから(笑)

神社ミッションという言葉もありますけれど、私はそこまでのふっきれた気持ちじゃなくて。

なんとなく、今年はすでに1年のスタート楽しいから、500円いれようかなぁ~みたいな感じ。
神様にすでに感謝!みたいな。

せっかくなので、清正の井のある明治神宮御苑にいってきました!

帰り道、明治神宮御苑によりました。
「あれ、これって、清正の井ってパワースポットで有名なんじゃないの?」
って気付いたので、相方にお願いしてよってきました。

冬なんで、お庭はあまり期待していなかったのですが、広いお庭を散策するだけで心が洗われた気持ち。
季節によってツツジ、花菖蒲、スイレン、紅葉などいろいろ楽しめるのがわかるお庭でした。

広大な敷地に、大きな「南池(なんち)」。
鯉がいるのですが、ガツガツしてない。
餌を求めてやってくるということもなく、優雅にゆったりと泳いでいました。
人間がいることなんて、別にどうでもいいわ~という感じ。

隔雲亭の佇まいも、冬だからかきりっとしている上品な印象を受けました。

清正の井(これで、きよまさのいど、とよむ)は庭の一番奥にありました。
どんどん歩いていった先に、ひっそりと。
透明な水を覗き込んだたら、未来や過去とか、占えそうなほどの透明さ。
井戸の中の水は触れてはいけないのですが、外の水はふれてOK。
冷たすぎない温度で、あとで説明を読んだら年間通じて15度とのこと。
湧き水って偉大ですね。

東京の都会に森林と、湧き水。
なんだか、どこか遠くに観光に来た気持ちになりました。

魂の旅、って感じでしょうか。

みなさんも、ぜひ明治神宮だけでなく、明治神宮御苑まで訪れてみてはいかがでしょうか?

ツレヅリストの蒼でした!

【番外編】文中で紹介したQEDシリーズ

シリーズとしては完結してしまっているのですが、1作目が本当に秀逸。
ぜひ読んでほしいです。

私は古文でとりあげる和歌とか全く興味なかったんですけど。
QEDシリーズの「百人一首の呪」と「サラシナ」という小説を本で読んで、背景を知っていると奥深いことを学んで興味を持った思い出があります。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告