広告

ツレヅリストの蒼です。

新人さんが苦手です。
私の少しあとに入ってきた女性なのですが、すごく苦手です。

なんでかなーと思ったら、今日わかりました。

「笑えないですよ、辛いと思って働いてるのに」

笑顔の研修とかつらいよねーという雑談の終わりに彼女がいった言葉。

あ、そうか。

あれ、私だわ。
仕事嫌いなんだー。
そんなことを思いました。

新人さんを見ると感じる違和感、やる気ないの?

ギリギリにくる。
誰よりも早く帰る。
電話が鳴っててもでない。
わからないことに出くわさないと聞かない。
ニコリともしない。
誰かと雑談してるところを見かけたことも無い。

不思議でした。

もちろん、私も最初は「ご飯くらい緊張しないで食べたいー」と思って1人で食べてましたし、最初の頃は前任の方に、時間通りにお疲れ様でした!と帰されていたので、誰よりも早く帰ってました。

確かに新人に対してわりと「やってみてわかんなかったら聞いてー」っておざなりな感じではあるので、私も苦労しました。
おざなりに対応された結果、ミスって怒られるとかね、不満もありました。
「いえよ!」
って結構イライラしてました。

ただ、
「あの人できない。」
みたいなのは嫌だし、自分が役に立たないのも嫌なんです。
(これは無価値ビリーフ的なのか、調和性として円滑に仕事を回したいのか。)

だって、お給料でてるし!
とも思う。

だから、新人さんの態度を見る度に不思議でした。
この人、ずっと仕事こんな感じなんかな?って。

指導する方たちは他にいますし、ジャンルも違うから私がどうこういうことではないのですが、見るとなんとなくイラッとしてしまったいました。

仕事が辛い、という一言で謎が解けた

今日たまたま帰りが一緒になり、先輩と私と3人で笑顔の研修って辛いよねー、という話に。
はい、笑顔!みたいな研修は辛すぎる、、、という接客業なら、1度はやったことあるであろう、地獄の研修。

その帰り際に彼女が、軽い口調でこういって帰っていったのです。

「笑えないですよ、辛いと思って働いてるのに。」

( °_° )

正直、この職場より辛い職場しか経験したことないので、びっくりしました。
まぁ、お給料はよくはないから生活はかなりかつかつですけど。

しかしながら、休みがしっかり、サービス残業無縁。
パワハラ、セクハラもないし。
いろんな人はいるから付き合いにくさとかはまぁあるけど。

でも、彼女にとってこの仕事はやりたくない仕事なのかなーとか、担当ジャンルが好きではないのかな?とか、いろいろ考えてしまいました。

もしくは、働きづらい職場だと感じてるのかな?

ずっとこの世界で働いてると聞いてたので、もしやりたくない仕事なら、なぜこの仕事を選んだのかなぁ?

だから「最低限の力で働けばいいや」
って思ってるのかなぁ。
電話は誰かがとるから、放っておいても平気。
時間内で言われたことだけやればいい。

辛いって思ってるなら、そりゃあまぁやりたくないか。
辛い環境なら、楽しくないしなじみたくもないよねぇー。

そんなことを、彼女のことばをきいたコンマ何秒かで考えてしまいました。

ただ、あくまで私の想像、私の角度からの見方なので、彼女の心中はわかりません。

でも、本当はうらやましいのかも

しかし、彼女のスタンス。
私のやりたくてもやれなかった、仕事スタイルでもある。

過去に「辛い」「やりたくない」と思った仕事はたくさんあり、割り切って最低限のことしかなんもやらん!って何度も叫んでいました。

叫んでいた割には、結局いろんなことを引き受けて、割り切ることはできませんでした。

嫌だなぁと思いながら、必死にやってました。

嫌なことに人生割きまくってた。

だから彼女の「嫌なことには力はさきません」というスタンスは、私にとってはうらやましいのかも。

この仕事、やりたいわけではないんで。

みたいなね。

うらやましいから、憎さ100倍なんでしょう。

自分を笑顔にできるかは自分次第

でも結局、辛い環境を変えるのは自分次第だと、、私は思います。

自分の考え方や取り組み方で楽しくなるのか、もっと根本的にあってないのか、
環境が悪すぎるのか。

誰かが自分を笑顔にしてくれる、なんてことは待っててもないです。
というか、なかったです。

自分が笑えるように、楽しいことを見つけたり、やりたいことをやってみたりするとか、
環境に合わないなら、やめる判断をするか。
特に自分が踏みつけられて、誰かが笑顔になるようなとこなら、やめた方がいいです。

辛いから笑えないかー。
ほんとにまるで、昔の私を見ているようです。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告