広告

ツレヅリストの蒼です。

今日は、Gallup認定ストレングスコーチ、強みコンサルタントのしずかみちこさんの
「ストレングスファインダーの34資質のセッション」を受けてきました。
しずかさんは、現在34資質のセッションを準備中ということで、モニター体験をさせていただいたのです。
以前個別セッションをお願いしたときに「34資質もはじまったら、ぜひ受けたい!」とアピールしていたので、お声がけいただきました。
ありがとうございます。

しずかさんのブログはこちらから▼
ストレングスファインダーって何?って方も、しずかさんのブログの記事をぜひ読んでみてくださいませ。
様々な角度で語られているので、絶対に知りたくなると思う。

今回のセッションのテーマは下位の資質を上位の資質で代替する、もしくはあきらめちゃう、というもの

さて、ストレングスファインダーを受けてみた方に質問です。
34資質全部あけたときに、下位5つの資質をみて「あぁ、だから私はこれができないんだ」と
思って悲しくなったことありませんか。

私なんて、34資質あけたときに、下位5つをみて絶望しましたからね。
なんかもう生涯成功しない気になりましたもん。
ブログやっても無理かもしれないと思ったし。

でも「下位の資質は上位資質で代替することができる」ということを、以前しずかさんが語っていました。
そういうことができるのか、できるものなら、私は知りたい。
いやいっそ「それはもうあきらめていいかもね」なら、あきらめたい。

そんな気持ちでセッションを受けました。

そして私は今日、セッションでキーワードを手に入れました。

「ガツガツアレルギー」
「苦じゃない」
「目指すのは1対Nではない。+1をめざす」

こんなキーワードをメモしてきました。
果たして私は弱みを強みで代替できたのでしょうか?

蒼のストレングスファインダーの結果、上位と下位5つをまずご紹介

さて、セッションの中身、キーワードのことを語る前に、私のストレングスファインダーの結果を紹介しておきます。

ストレングスファインダーは34個の強みがあり、テストに答えていくことで自分がより強く発揮している順位を知ることができる、というものです。
超平たく言うとね。

ストレングスファインダーの上位5つ

1、内省
2、信念
3、調和性
4、慎重さ
5、適応性

常に思考が動いているので、瞑想とかマジでできません。「頭を空っぽにして」というのが無理。
自分の中に絶対的な価値があるので、そこを曲げるようなことがあると心が死にます。
人と争うことが嫌いで、意見のぶつかり合いの場にいるといたたまれません、仲裁したくなる。
失敗することがないように石橋をたたきにたたいてから進みます。大丈夫だと思ったらガンガン行きます。
「今」を生きています。自分で決めて思うがままに過ごすのが好き。

ストレングスファインダーの下位5つ

34、コミュニケーション
33、戦略性
32、着想
31、ポジティブ
30、社交性

1対多数に向けて熱意を込めて語る、とかできません。
何かを成功するための道筋が「あれやってこれやってこうすればいいのだ!」なんて見えません。
独創的な発想とか、まずありえません。
楽天的なことよりも、常に悪いことを想定して生きています。
人見知りします。

「苦じゃない」を積み重ねろ

私の一番の悩みは「目標を達成する」という意欲がないこと。
自分との約束というのでしょうか、そういうものができない。

ダイエットしたい!と年中いってますが、成功したことがありません。
「やせてみたい」と思うものの、ダイエット本を遂行したり、そういうことができません。

続けるモチベーションみたいなのがわからないんですよね。
一人でなにかの目標を立てて達成したとしても、「よっしゃできたぞ~~」っていう達成感がない。
「まぁこんなもんでしょ」と思うか、「ってか普通だったな。」みたいなね。
できなかったら「できなかった・・・無理だったのよ」ってへこむ。
どっちにしろ、そんなにハッピーなことにはならないんですね。

ストレングスファインダーの資質で言うところの「目標志向」「達成欲」が23位、24位。
成功させるための最短の道筋!効率的に行くぜ!ということも、見えない。

ダイエットの件について話を戻しましょう。
しずかさんから「駅の階段上ります~とかは?」といわれて、はたと気づいたのです。
やってる。
職場の階段も早番の時は必ず上っている。
でも、それほどいつも効果がでなくて嫌になってやめてしまう。

「スモールステップの次のスモールステップを見つけることがカギかもね~」という話になりました。

じゃあ、その次のスモールステップってどうやって見つけるのか?

そのカギが「苦じゃない」というキーワードでした。

「料理はどうなの、最近やってるでしょ?」といわれて、ハッとしました。

私、基本的に家事が嫌いなんですが、唯一率先してやるのが洗濯なんです。
干して、とりこんで、たたんで、という作業が苦にならないのです。

じゃ、料理はどうなのか。
私が最近自炊が苦にならなくなったのは、「電子レンジで料理ができる」ということを知ったからでした。
具材を切って、調味料を耐熱容器にいれて、チンする。
「電子レンジが働いてくれている間は、次の料理をしてもいいし、ソファーでダラダラしてもいい」
という料理方法が苦じゃなかったのです。

洗濯も料理も、超楽しい!!というわけではありません。
でも「苦じゃない」からできる。

苦じゃなければできるんじゃないか。

目標に対して、「苦じゃない」という程度のスモールステップを見つけ続ければいい。
だからダイエットは次の「苦じゃない」というテーマを見つけようと思います。

「目指すのは1対Nではない。+1をめざす」でブログを書いていこう

読まれなくてもいいんです、ブログ。
私のために書いているので。

というのは本音でもありますし、誰かに読まれるような記事をかけないから、という逃げの言葉でもありました。

上に書いたように、私の資質の最下位が「コミュニケーション」。
ストレングスファインダーでいうところの、コミュニケーションは双方向ではなく、
「自分の思いや伝えたいことを、熱意をもって相手に伝えることができる」というものです。

・・・・ブロガーとして必要なコミュニケーションが最下位、ということは、私をうちのめしました。

上位にある「内省」「信念」を駆使して、自分の考えを情熱を持って書く、ということしかできないのです。

例えば書評。

「この本はこういうところがためになるんです、皆さんも読んでください!役立ちます!」
という書き方では、私は書けません。

「この本は私をこう気づかせた、思わせた。そういえばこんなことがあった。あれがこういうことだった。この本すごくよかった。みんなも読んでみてよ!」
という感じ。

常に1人称の記事しか書けないんです。

でも私にも「書いている以上、もっとたくさんの人に読んでもらいたいなぁ」という思いはあります。
PVが書き始めて2ヶ月ぐらいで1万です!とかいわれると、自分の現実をみてへし折れそうになる。

ほんと、それぐらい私のブログは、全然読まれてないんですよ。

「でも、PVがんがんあげていきます!ってことをめざしてるわけじゃないんだよね?」
しずかさんにいわれて、ハッとしました。

そうか、私は言葉にすると「たくさんの人に読まれるようになりたい」って表現している。
けれど、

1対Nをめざしているんじゃないんだ。
平たく言うと、バズらせまくって、いきなり10万人とかに読まれたいわけじゃないんですよね。

今日一人の人に届いたら、明日は別の一人の人に届いて、その翌日は、また次の一人に届いて、みたいな。
毎日読んでくれる人が、+1ずつ増えていくことの方をイメージしている。

私の内省と信念をつかって書かれた記事が、届けば嬉しい。
そういうことだった。

だから、もちろん読まれるための努力はこれまで以上にしないといけないけど。
+1に向けた、努力を丁寧にしていく方向に切り替えていこうと思います。

「ガツガツアレルギー」だから、ガツガツには近寄りません

実は年末から年始にかけて、私はある行動をとりました。
Facebook、Twitter、Instagram、と見ていて苦痛だなと思うアカウントをミュート、ブロックとしてタイムラインから消し去ったのです。

「これをやってブログで○万円稼いだ方法一挙公開!」
「こうやって目標を達成していくために私がしていること!」
「やりたいことリストを書き出したぜ!」

みたいな関係のものを、一挙に目の前から取り去りました。
片っ端から、えいえいえいえいえいえいえい!!って。

それは私の気持ちを楽にさせたとともに、「苦手なものから逃げた」という一抹の後悔を残しました。

でもとにかく上に例にあげたようなものを読んでいると、気持ちがざわざわするんです。

苦しいの。
私にはできない、そういうやり方が良いとも思えない、やれない。
だからだめなんだろうか、だめなんですか。

みたいな感じ。

戦略性が高くないとできなさそうなんですよ、そういうの。
目標志向とか達成欲がないとやり遂げられない感じなんです。
未来志向がないと逆算できないよね、私には無理だわ。
でもそういうことを言い訳にして私は逃げてるのかしら、逃げてるのかしら。

って、すごい葛藤してですね。

とにかくつらいので、一気にタイムラインから退場してもらったわけです。

そしたらね、今日のセッションでわかったんです。

「ガツガツアレルギー」って。

私の下位の資質のほとんどが「ガツガツ」しているんです。

私が日常で使うことのない資質15個のうち、包含をのぞいて全部ガツガツ。

行動系のガツガツ、思考系のガツガツ、実行力系のガツガツ、人間関係のガツガツ。

スピーディーにガンガン動いて行動していくとか、
人にガンガン働きかけるとか、
最短距離で目標達成するためにどう戦略立てるかとか、

そういうの全部ダメ。

「読むのが辛いんですよ・・」と相談したら、
しずかさんにいわれました。

「花粉がとんでるだけで具合が悪くなるのと一緒で、アレルギーみたいなもの。」
「ニュースで今年の花粉の量は例年の3倍です、といわれて気持ちが暗くなるのと一緒」
「だから全然近寄らなくていい」

アレルギー!!!

アレルギーだったら、仕方がない。
だって具合悪くなるんだもん。
具合悪くなることを好き好んでする人は、いないだろう。
私は嫌だ。

逆を言うと、私の上位は「コツコツ」。
考え続けて言葉にしていくとか、学習欲で知りたいことをどんどん深めていくとか。
そういうエンジンを回していったほうが健全なのだろう。

アレルギーだったら、仕方がない。(大事なことなので2回いいました)

自分だけではわからない「キーワード」見つけよう

ストレングスファインダーは上位5つだけよりも、34個の資質全部見るのがいいと、本当に思いました。
特に今回、私は実行力、影響力、人間関係構築力、戦略的思考力という4分類を横断して「ガツガツ」している資質が下位にいることがわかったのが、おもしろかったです。

これって、34個の資質を全部見たからってわかるものではありません。
コーチがいるから「あれ、ガツガツ下位だね」って気づいてもらえたのです。
自分では全然気づくことがなかったです。
領域の偏りは見えるけれど、横断して共通した資質があるよね!!みたいなことってわからない。

そして一緒に「キーワード」見つけてもらうえるから。
私みたいに。

「ガツガツアレルギー」
「苦じゃない」
「目指すのは1対Nではない。+1をめざす」

キーワードを思考の中心に据えて、私は今後行動していこう。

今日受けた、しずかみちこさんのセッションに興味を持たれた方はこちらから▼

2019年1月28日から正式に34資質のコースの募集が始まるとのことです!
興味を持たれた方は、しずかさんのページもぜひぜひチェックしておいてくださいね。

関連記事はこちら▼

琴市しづかさんの「ストレングスファインダー」のセッションを受けてきた!上位5つの組み合わせで自分の進む道がわかった!
ストレングスファインダー 強みを知るワークショップに参加しました!

「ストレングスファインダー 強みを知るワークショップ」に参加して、みんな誰かの宇宙人と知る

関連書籍はこちら▼

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告