広告

ツレヅリストの蒼です。

昨日ボディークリームを買ってきました。

ニベアのボディークリーム▼

これまでボディークリームを塗るっていう習慣はありませんでした。
お風呂から上がってからやることを、極限まで減らしたかったので(苦笑)

じゃあ、なんでボディークリームを塗ることをはじめたのか。
それには、ちょっとした挑戦がありました。

ボディークリームの前にはじめたこと

最近、家に帰ってきてから部屋着に着替え、お風呂場で足を洗うようになりました。
これは前から、相方がやっていることです。
相方にきくと「なんかきれいにしたくない?」ということで、いつから習慣にしたかは覚えていないらしい。
私は足に汗をかなりかくので、靴の乾燥には気を使っていたのですが、足に気をつけてなくて。
この冬、何十年かぶりに、足の指の間にジュクジュク系のあれができてしまい、衝撃をうけました。
そこで、相方を真似して自分も外から帰ってきたら足を洗うことにしたのです。

これが思いの外、気持ちよくて。

何か自分の体をいたわるって、よいなぁ、と思ったのです。

「なんか乾燥してない?」と職場の人に言われたこと

ある日、職場の方に「ちょっと腕ふにふにさせて~」といわれて、腕をさわられたんです。
(ふにふに、という時点で、お前肉ついてんな、ってことかよ~と思って苦笑い)
そしたら、いわれたんですよ。
「ふにふにしてあったかいけど、ちょっと乾燥してない?ハンドクリーム塗る?」
っていわれて、右腕にハンドクリーム塗られたんですよね。

本人、乾燥しているとか全く思ってなかったので、びっくりしまして。
そうか、己は乾燥しているのか!と。

なんとかせな、いかんなぁ~とその時思ったのでした。

ボディークリームを塗るというめんどくささ

以前ボディークリームを塗ることにチャレンジしたことがありました。
「なんか女性っぽい」っていう理由で。

でも、めんどくさくてやめてしまい・・・数年後発見されたボディークリームを廃棄したことがあるのです。

当時は「お風呂からあがって、髪を乾かすことすらめんどくさい、寝たい、疲れてる」という状態でした。
むしろ・・・社会人生活十数年、ほとんどこういう状態。
とにかく疲れているのです。

ひとつでもやることを少なくしたい。

そういう気持ちがまさっていました。

でも、今は生活が安定しているので、できそうな気がしました。

私は自分を大切にできるか?

最近友人と「女性性」についての話をする機会がありました。
「自分を女性として見るのが難しい」という課題が私の中にある、ということを理解していました。
まぁその話は長くなるし、母親との関係性とか語るんで、別の機会にとっておきますね。

私、美容とかにはほとんど近づいてこなかったのです。
ボディークリームなんて、それこそ「不二子ちゃんとかがやるもんじゃ」ぐらいのレベル。
モデルさんとか、美人さんがやるもので。

私のような太っていて容姿が劣っている人間には無縁だと。

でも友人との「女性性」についての会話をしながらなんとなく、「ボディークリーム」と頭に浮かんだんです。
乾燥していると言われたこと、
ボディークリームは女性的な人がやるようなこと。
そんなことが頭の中で結びついて。

したら、休憩中にドラッグストアに行って買ってました。

ニベアのボディークリーム▼

しかもいい香りのやつ。
華やいだ香り。

昨日お風呂上がりにぱぱっと塗ってみて、まだ気分に変化はでてないのですが。
ただ、なんとなく、なんとなくですが。
足を洗うことと一緒に、続けてみたら、「自分を大切にできる」んじゃないかなぁと思っています。

成果がでたら、またお知らせします。

今日ご紹介した商品はこちら▼

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告