広告

ツレヅリストの蒼です。
本業は書店員です。
担当は実用(女性系のぞく)と芸術です。

担当の棚をいじっているときも楽しいですが、レジで意外な本と出会うのも楽しいです。

2月、まもなく学年がおわり、次の学年へ、進路へと変わる節目。
そんななか「学習まんが」シリーズもよく売れています。
先週だけで、歴史者の全巻まとめ買いに3回あたり、しかも全員お持ち帰りになりました。
すごく重いのに・・・すごいわ。

そんなときにこんな出会い▼がありまして、俄然興味がわきました!!

私が小学生だった頃は、偉人もの伝記といえば、歴史上の人物だけ。
生きている人が伝記になっているなんて、考えられませんでした。

他には誰がいるんだろう、ってめちゃくちゃ興味が湧いてきまして調べてみることにしました。

お子様へのプレゼントの参考になったりしたら幸いです!

小学館 学習まんが人物館

1,ポケモンをつくった男 田尻智

ポケモンを作った男、ということも熱いのですが、解説が宮本茂さんで、マリオの生みの親!!
ゲーム番組が好きな人間としては、齢34ではありますが、超興味津々。
ポケモンといえば、全世界に広がり、今や喫茶店でおばあちゃんたちが「色違いのをね~つかまえるのにね~」なんていっていて、全世代に浸透している・・・恐ろしいパワー。

この本には冒頭にポケモンの歴史だけでなく、ゲーム業界の歴史がひと目でわかるページもあるとのことです。

2,羽生善治

先日、27年ぶりに無冠になったということでニュースになりましたね。
なにがすごいって、七冠あるタイトルを制覇したということもそうですが、27年間なにかしらのタイトルを維持していたということ。
偉業と言わず、なんといえばいいのでしょうか。

羽生さんの強さの秘密、日々の努力などがふんだんに盛り込まれているとのことで、大人が読んでも実生活に役に立つ1冊です。

3,くまモン

NHKの「プロフェッショナル」でも取り上げられるし、伝記マンガもでるし。
くまモンって・・もはやゆるキャラを超えている・・・。

熊本地震発生時に、ゆるキャラは不謹慎ではないか、というところから「しあわせ部長」になる経緯を丁寧に描いている作品。
くまモンって、どんなキャラクターともコラボできる、無敵のキャラクターですよね。
そうなっていく秘密がわかるかもしれません!

集英社 学習マンガ 世界の伝記NEXT

1,スティーブ・ジョブズ

亡くなってはいますが、つい数年前まで世界に影響力を与えていたこの人。
たくさんのひとの手元にあるiPhoneは彼がいなくては存在しませんでした。
世界中の人が使っている端末を生み出した人、過激な言動だった人、服は黒で統一している人。
いろいろなイメージがあるかもしれません。
彼の伝記は大人向けにたくさんでていますが、まずはこの本を入門編にしてみるといいかもしれません。

2,ターシャ・テューダー

自然を愛し、庭を愛した女性。
絵本作家という一面よりも、人を魅了する庭であったり、彼女の言葉を集めた本などを思い浮かべる人が多いかもしれません。
私達は、晩年のターシャ・テューダーのイメージが強いですが、彼女にも子供時代がありました。
内向的な一人の女性が、何を大切に生きていったのか。
子供の頃の私に、タイムマシンがあったら、読ませてあげたい。

3,オードリー・ヘップバーン

「ローマの休日」「愛しのサブリナ」などなど。
オードリー・ヘップバーンは日本人が最も愛している外国人の女優かもしれません。
晩年、歳を重ねていく姿を臆さず見え、ユニセフの活動に身を捧げた彼女。
どういう人生を歩んでいたのか、今一度知るにはよい1冊ではないでしょうか。

伝記は、武将、政治家、芸術家、研究者だけの時代は終わった

私の小さい頃は、伝記は戦国武将であったり、明治維新の政治家であったり、クラシック作曲家だったり。
もちろんおもしろくて、全巻制覇をめざして貪るように読みました。
現在の伝記の大半もそういう物が多い。
「偉人とはこういう人なのだ!!」という。
そこには普遍的に伝わるメッセージみたいなものも、きっとあるのでしょう。

でも、こうやって現代の、ときにまだまだ活躍目覚ましい方の伝記があることもすばらしいのではないでしょうか。

だって、それを読む子どもたちにとっては、もうそれは「歴史だから」。

例えば、いま小学生のお子さんは、羽生さんが7冠を制覇したことをしりませんよね。
今生まれた子は、生まれたときからiPhoneがあり、当たり前に操作ができるような時代になるでしょう。

買い与える大人であったり、つくり手側にとっては「現在」みたいな感覚の成功者こそ、子どもたちに新しい世界を切り拓くのではないでしょうか。
生き方の選択肢は無限大です、そのことを知ってもらえるきっかけに、伝記マンガのプレゼント、いかがですか??

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告