やる気もない、体も重い時に私がすることを2つご紹介します。

広告

ツレヅリストの蒼です。

最近ちょっと疲れています。
理由なんてない、と思っているけれど。
気づかないだけで理由はあるのです。

私達は自分では気づかないものを、たくさん抱えて坂道上ってたりしますよね。
他の人からは「そんなんすぐわかるじゃん」って言われるぐらい、一目瞭然のことすらわからない。
それはそれで解明していくとして、、、。

しかし、疲れてるんです。
やる気もしないし、気も体も重いのです。
そっちは今なんとかしたい。

そういう時、私がすることを2つ紹介します。

1.いつもの自分から楽な方にいく

私、よく見られようとして、話しかけたり、ニコニコしてみたりするんですが、今日は当社比40%ダウンした状態で働いてみました。

いつもは120%ぐらいのテンションでやってるんで、80%で許してください。

よし、許す!と自分に声をかける。

80%にダウンだァ?全力尽くせよ、なんて声はどうでもいいのです。
あくまで当社比は絶対値です。
他の人の150%があなたの80%かも。
いっつもやる気なくてダラダラしてる人に比べたら、200%のテンションに見えるかもですよ。

そんなもんな気がします。

頑張れるときに、また頑張ればいい。
自分にはそう声をかけます。

ブースターミュージックをガンガン聞く

一日を乗りきらせてくれそうな曲をチョイスしましょう。
それをガンガンと通勤、休憩時間に聞く。

私だと、ルパン三世のテーマとか、あとはRHYMESTERさんですかね。

あえて、Amazonのラジオでパンクステーション選んでみたりしたりもします。

テンションアゲアゲ!
を目指します。

せっかく五感をもってるので、聴覚も使わない手はない。

誰もいないなら、ちょっと音楽に合わせて踊るのも良いでしょう。
(私は指をパチンとかするし、頭で軽くリズムとる。)

人間だもの、不調な日もある

男女問わずバイオリズムはあるはず。
気圧の変化、花粉の量、昨日飲みすぎた、食べすぎた、はしゃぎすぎて声枯れた、腕が筋肉痛、

なんでもいいですが、不調な日はあります。
その時に鞭をうって必死に戦ってもいいけど、たまには「仕方ない、許す」といって、自分を楽させてあげましょう。

甘やかしたって自分はダメになりません。

だいじょーぶーーー!

アイキャッチはなんとなく、絶望の中の自分を励ます電灯のイメージ(笑)

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告