わかりやすさと、浅さが、ブログの限界を示してる。

広告

ツレヅリストの蒼です。

わかりやすさ、が、「浅さ」につながってきてる気がします。

本も薄くて写真多くて、説明少なめ。
と言うより、、テレビで紹介された副読本みたいなのが、売れます。
特に実用はね。

ブログについても同じように思ってます。
わかりやすさ、を意識しすぎて言葉が浅いものばかり。

私はそれが好きではないけれど、読まれているブログというのは「検索してサラッと読める」が何よりも優先されるようになってるように思います。
検索してたどり着く記事、毎日読んでたけどやめたブログ、なんかみんな、、わかりやすさを意識してる。

ブログの方向性の限界なのではないか、と静かに思っています。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告