夢が苦しかった朝

広告

久しぶりに夢を覚えていた。

中学か高校にいるらしいのだが、私は1人でいることを、なんだか諦めていた。
お昼ご飯を誰にも話しかけれられずに、1人でいようとして、場所を探していた。

その場所を見つけて戻ってみたら、授業は始まっていて、1番前の席にそっと座った。
黒板にはカラフルな数字と不等号がかかれていた。

起きる直前見た場面は私は誰か男性を責めていた。
あなたは私を性的に暴行した!と。

目覚めたら、頭の奥で頭痛がした。
昨日1日アレルギー症状に襲われてて、くしゃみしすぎて体も疲れていた。

夢占いをみたら、良くないことばかり書かれていた。

私は人と自分が違う、ということに敏感だ。
同質になれない経験が子供時代に色濃くしみつきすぎている。
久しぶりにそれを学校という場所で夢に見たのは、なんだかつらかった。
via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告