広告

まさに今書いているこの記事。
このブログ記事で、とうとうブログの記事数が100記事目に到達します。
今回は、到達するまでの約3ヶ月を振り返ってみようと思います。
これからブログをはじめようかなと思う方や、書いていてもつらいという思う方へ、
蒼が歩んできた道を見て、もう少し続けてみようと思ってもらえたらうれしいです。

2月:33記事。ブログが誕生し、毎日コツコツ書き始めた。

よい思い出:一国一城の主になった!!

2/2、ブロガーの立花岳志さんが主催する、B塾初級のスタートアップ講座。忘れられない日です。
講師はものくろさん。ご指導のものと、ブログが誕生。

講師のものくろさんのサイト▼です

このスタートアップ講座の詳しい内容は、立花さんのブログ▼をどうぞ。

今思い出しても、「自分だけの城ができたんだ!!」という喜びが爆発。

つらかった思い出:方向性がさっぱりわからない

2月は、「まずブログを習慣化しよう、3行でもいい、書きましょう!」というのが課題でした。
浮かれていたので、当初爆発的な勢いで、日記、仕事への思い、大好きな特撮のこと、などを書きまくりました。
もともとブログを10年近く書いていたこともあり、習慣化することはそれほど苦ではなかったです。

しかし、「書いてはいるもののこれでいいのだろうか?自分は正しい道を歩いているのだろうか?」
と月末になるころには落ち込み・・ブログを何のためにやっているんだろう・・というブログも書きました。

3月:29記事。仕事がつらすぎて・・仕事の愚痴メインのブログになってしまう

よい思い出:仕事の悩みに共感してもらえた

とにかく仕事のストレスが大きすぎた月でした。
そのことばかり書いていたのですが、B塾の仲間の人たちにあった時に
「どうやったら・・・仕事うまくいくんだろうね。」と、みなさんが心配してくれたのがうれしかったです。

つらかった思い出:ストレスでパンクして、ブログが書けなかった。

はげましてもらえたのはうれしかったけれど、完全にパンクしてしまい、
毎日暗い記事を黙々と書いていました。
書いたところで、誰にもプラスにならないし、そんなの誰が読むんだろう・・・と思い、
数日ブログが書けなくなりました、

4月:40記事(現在まで)。ブログを通じて喜びも痛みも知った。

よい思い出:青葉マークブログ会(仮)が誕生

4月の前半で、通っていたB塾初級が終了。中級へ進むことは決めていたものの・・その時まで一人で書き続けるのは寂しい。
「誰かと一緒にブログ書きたいな~」とFacebookに書いたところ、同じ初級クラスの方たちが「いいね!!」と。

そこからあれよあれよと、3日かぐらいで「青葉マークブログ会(仮)」というFacebookグループが生まれました。
詳しくは4/18のブログにまとめています。

ブログを通じて、突然ぱ~~っとん人脈が広がっていった瞬間で、心がわくわくしました。
ワクワクは今も続いています。

つらかった思い出:やる気が空回りして、表現や目的がわからなくなった

4月はブログを通じて楽しい思い出が生まれた半面、やる気が空回りした月でもあります。
熱量だけは伝わるけれど、内容が伝わりにくい私のブログ。
文章の書き方を変えたら、自分らしさが出ないような気がしました。
いやそもそも「自分の考えや思いをぶつけるだけで、誰にも届けたいと思ってないのがよくない」と、
このまま書き続けても無意味ではないか・・という思いが胸をえぐりました。
(今はそうは思ってないのですが。)

最後に:ブログを書くことで、世界は確実に広がっている

100記事更新記念ということで、書いてみました。
こうやって振り返ると必ず1か月に1回は、「もうブログ書いても無駄なんじゃない?」という気持ちに、
私はなるようです。
全員が全員そうなるわけではないと思いますが・・・。
もしブログをはじめたばかりで、落ち込んでいる方がいたら、
少なくとも、蒼も通ってたな、と思い出してください。

3ヶ月という短い期間ではあるけれど断言できることがあります。
ブログを書くことで、世界は確実に広がっていること。
人とのつながりもたくさん生まれていること
そして、それが今後も続いていくこと。

これからもコツコツ書き続けます。
一緒に書き続けましょう。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告