広告

うちの店長の給料が4月から大幅にアップした。
アップしたらしいという情報を得て、店長にどのぐらいあがったんですか?と聞いてみた。
店長は無邪気な人なので、「実は・・・」と包み隠さず教えてくれた上、
「入社したときから給与明細ちゃんとファイリングしてあるので、今度見せますよ!」
といった。
いや、そこまでしなくてもいいんだよ、個人情報、個人情報!とちょっとひいた。

が、昨日。
「蒼さん、持ってきました、僕の給与明細!」

持ってきたんかいっ!

 

増えてましたねぇ・・。
年収・・・場合によっては私とは3桁違うことだってあり得る金額。
しみじみと人の給与明細を見入ってしまいました(笑)

いや、初任給の低さに涙が出そうになった。
そこからここまでの金額に。
店長に80%ぐらいは心から「よかったですね・・お給料あがって。」といえるほどだった。

見入ってしまってから、いろいろ考えたことをちょっと備忘録的にまとめてみたいと思います

店長の給与が上がると知って思ったこと

思ったことを箇条書きに。

・うちの会社もまだ夢がある。
→ちゃんと昇格すると、やったね!と思うほど給与が上がる。

・それはすなわち、昇格しないと給与は上がらない
→昨年から・・うちの会社で偉くなっていこうという気持ちがなくなってしまった。すなわち給与が上がる見込みがない。

・上に上っていこうと思わない人間の給与を会社が上げないのはあたりまえだよな。
→あと、「上の人と仲良くできる」というスキルも店長と違って、全然できない。「本部の人は敵」じゃないかと思うことがある。

・が、しかし、店長に給与でここまで差をつけられると悔しいよなぁ。
→でも、悔しい!!だって、やってること全然変わらないのに!!(雑務の承認だったり、店長会議の資料とかはやったことない)

・というか、もっとお金がほしいよ。
→改めて、自分の給与って低いと思った。ほしい本とか、実現したい生活はいっぱいあるのに。

・会社で給与が上がらないなら、もう他で稼ぐしかないよね
→そうだ、稼ごう、稼いでいこう!

勢いで、アマゾンのアフリエイトに登録

これまで「初心者だし」「私のブログでお金なんてきっと稼げないよ」とかよくわからない理由を並べていた。
だが、脳内でそんなよくわからない理由をけちらすほどに、こんな思いがでかかった。
「店長より絶対稼いでやるんだからっっ!」

 

店長って給与あがったんですか?って質問した日の夜に、アマゾンアフリエイトにとりあえず登録。
昨日審査Okのメールがきて、使えるようになった。

自分の器が小さいわ・・ほんと・・・と恥ずかしいエピソードだが、人生勢いも大切だ。

そんなお話。

やり方はこれからやればいいんです、これから。
わからなければ、教えてくれる仲間もいるし、本屋さんで本を買ってもいいし。
為せば成る、為さねば成らぬ、何事も!の精神だ!

ということで、練習もかねて、1つアマゾンのリンクを張ってみたいと思う。

機動刑事ジバン▼

夜な夜な、メタルヒーローものをつまみ食いしてみているのですが、
ハードな設定だと思っていたのに、1話目はわりと勢いだけでねじ伏せてくる展開がツボです。タイトルもすごい。

だって、1話目のタイトルが「僕のかわゆい女ボス」だもん。

タイトルだけでもう目が点(´・ω・`)

アマゾンプライムの会員だと見放題です!

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告