平均的にできるって、どういうことなんだろうな

広告

昨日家に帰って、カバンからPCを取り出すことすら億劫だった。
習慣化のための習慣化なのだから、といいきかせても、もう全然憂鬱すぎた。
「シンゴジラ」をひたすら見て過ごした。

正直なところ、6月が始まる前ぐらいから・・気持ちが低空飛行時期に入ってしまっている。
毎日がただ、しんどいなぁ・・・とおもって過ぎて行く。
達成感とかもないし・・・満足感もないし。
それは仕事でも、ブログでも同じことだったりして。

もともと・・・あんまり何かに満足するタイプでもないのも、災いしているのかなと思う。
褒められるのも苦手で、褒められると逃げたくなるし、拒否したくなる。
人には得意不得意があるけれど、不得意なことも平均的にできないといけない。
そんな思いがある。

平均的にできるって、どういうことなんだろうな。
書いてみて、ふと気づく。
学生時代なら、テストがあるから平均点という歴然とした「平均」がある。

例えば、ブログの平均ってなんだろう。
何をもって平均として、何をもって私は満足するのだろう。
PVの数?
収益の金額?
いや・・そもそも平均を知るすべなんてあるんだろうか。

あと・・・平均的にできたところで、私は幸せなんだろうか?
平均って相対評価だから、周りの人によって決まるわけで。
私は幸せを誰かにゆだねているってことになるんだよなぁ・・・

きっと・・・平均的にできたとしても私は満足しないんだろうなぁ。
平均って・・平凡とか思って。
平凡って敗北とか思って。

なんて・・明け方に書いてみる。

習慣化のための習慣化ってことでいいか。
とりあえず、写真なくてもいいや。
写真撮るの(撮られるのも場合によっては)、苦手だったりする。

いいじゃないの、完璧じゃなくたって。
いつかはそう思えるようになりたい。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告