広告

職場環境が安定しない。
というか、前よりガタガタになってしまっている。
これまで黙って耐えていた縁の下の力持ちが、公然と反抗し始めている。

気にしいな性格なものだから、人が何かしら不満を持っている気配を察するのは早い。
察するがしかし、近づくと話をやめられてしまって、また裏でこそこそと話が始まるような場面にでくわすと思わず立ち止まる。
足音をひそめてこそこそと気づいていない風を装ってしまう。
勝手にやきもきして、自分もストレスがたまって、そしてやる気が格段に落ちている。

そのせいなのか、体調が悪いのか、気候のせいなのか、出勤時の体のだるさがはんぱない。
笑う、会話する、とかそういうところにすらしんどさを感じる。

接客業なので、笑顔で、会話すること自体がしんどいと、体力がそがれるし、
スタッフを率いて運営をするにあたって、笑顔で会話できないと、周りの雰囲気が悪くなる。
ゆえに、9時間かなりがんばって、笑顔で会話すると、それだけでぐったりする。

でもそれをやらなくては。

今日休みだった。
体が軽かった。
ベッドからはい出るようにして起きる仕事の日とは大違いだ。
しゃきっと起きた。

相方と出かけて、昼間から「辛い」お酒も飲めた!
(餃子の王将で昼酒をするのは、かなり楽しい)

が・・・・

途中、今日運営の最低人数を割っていることを心配して、早くいってくれたスタッフさんからLINEが。
今日受けた仕打ちがありえない、もう二度とあの人には協力したくない!というような内容。
酔いもさめる。

やれることは・・・やっていて・・・本部の人に相談は始めている。
組織が崩れかけていることは報告済みだ。
でも何かが急に変わるわけではない。
その前にもう取り返しがつかなくなっていたら・・・と思うと出勤が怖い。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告