広告

3日連続で職場に出勤すると、ついその狭い人間関係にとらわれてしまう。
特に今は、お店崩壊の危機で、あっちゃこっちゃでやめる!!許せない!!とかそんな話ばかり。
それに気づかず、燃料を投下してさらに炎上させる店長。

今日は出勤してから、すごくすごくネガティブだったんです。
スタッフから聞こえる話はネガティブな噂話ばかりだし、お店も回転が悪く、入り口は人であふれかえる。
加えて、わがまま放題なお客さんがくるわ、トラブルはあるわ。
「あぁ、もう仕事やめてしまいたい!!」
と思わず、口走ってしまいました。

ブログ仲間の記事が、私を我に返らせた

それでも少し波を超えて、ちょっと一息つけるときにFacebookをのぞいたら、すてきな記事に出合いました。

その記事を読んで、あぁ、こんな方面に引っ張られてちゃだめだ、またひっぱられてると、我に返りました。
私もミッションとか、ブログを通じてどうしていきたいのか、とか、人生を見つめなおしてるときじゃないの。
周りのネガティブなところに影響されてる場合じゃないのよ、と。

今日はその後も夜中の3:30まで残業していたけれど、淡々とやるべきことをやってきました。

私を引き戻してくれたブログを書いていたのは、末光さおりさん。
その今日更新された記事が、私を助けてくれました。

さおりさんは、3期B塾初級スタートのいわば同期生。
私は平日コース、さおりさんは休日コースで、実際にお会いしたのも2回だけだ。
でも私は勝手に同期生だと思っている、しかも憧れの同期生。

とにかくさおりさんの書く文章が好きだ。
シンプルな言葉でつづられる、心情や日常。
それなのに、さおりさんが書くと日々の何気ない日常がとても繊細にキラキラしてる。

こんな風に文章を書けるようになりたい、といつも身もだえして読んでいる。

今日のさおりさんのブログは、立花B塾3期中級第2講に関するものだった。
私が今週の金曜日に受講する予定だ。
きっと同じように受講しても、こんな風には書けないんだろうなぁ。

ブログが、仲間が、いつも私を支えてくれる

思えば、私がこうやって書いたブログ、Facebookに書き込んだコメントに、いつもいいね!をつけてくれる仲間、
励ましのコメントをくれる仲間、すてきな言葉でブログを綴るたくさんのブロガーさんたち。
たくさんの仲間がいることを、狭い世界で仕事をしていると忘れてしまう。
いつも私を支えてくださって、本当に感謝の一言です。

目の前の風景は砂漠のよう。
あの人が妬ましいとか、えこひいきされてるとか、嫌いだとか、あの人がやめそうだとか、そんな話ばかり。

心がどす黒いもので、埋め尽くされそうになる前に、Facebookを開こう。
大好きな人のブログを読もう。

すてきな言葉、深い気づき、明るい光がそこにはある。

ブログ仲間が支えてくれるから、私は今日もがんばれる。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告