広告

今日は「立花Be・ブログ・ブランディング塾」中級第2講 平日コースに参加した。
振替の方も数名いて、今日は第1講よりも大人数。

先に書いておくと、この記事は講義の内容ではなくて、私が思う受講の心構えの話です。
また受講の内容は別にしようと思っています。

前回は学びが多かったけれど、自分の心が整ってなくて周りの方とコミュニケーションがとれなかった。
「私のようなものが場違いすぎる場所に・・・」と存在を消したいぐらいの状態だった。
なので、こそこそとお菓子をたべて、紅茶の種類を全制覇しにきただけの人だったと思う。

たぶん意味もなく、圧倒されていた。
場の空気が・・とかその時は相方に泣きついていたが、そんなもん私の受け取り方しだいだ。
こんなところでも、相対評価を自分にしていたというのが悲しい。

この1ケ月でいろいろ突き抜けちゃったので、なんの気負いもなかった。
PVも多い人に比べたら底辺だし、誇れるような記事数でもない。
でも、しょうがないのよ、それが現実。

でもだからといって、圧倒されることはなかった。
いろんな方とお話しできているし、場の空気もフレンドリーだった。

前回、懇親会についても同じような記事を書いている。
相手がどう受け取ろうと、伝えたいこと(特に感謝)を伝えに行けばいい。
そう思っていた。

今回も同じだ。
中級といえども、その中のレベルは何段階もある。
ブログをどういうものとして認識しているかも違うし、どういう風に使いたいかも違う。

何の結果をもとに成功とするかも、人それぞれだと思う。

そういうことすら、前回は気づけなかった。
気づけなくて、ただ一人でおろおろして、悲観していた。

今回は自然体だった。
それでよい気がしたし、1ケ月の結果の共有も後ろめたい気持ちにもならなかった。

それでいい気がした。

堂々といこう。
大切なことでもう一度書く。
堂々といこう。

講座の最前列で、堂々とのんびりしているソルちゃんを見習いたい。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告