頭が働かない夜

広告

久しぶりに1人で棚卸をやった。
手伝おうかと店長はいってくれたけど、休みもあまりなく、長時間働いてるから、そんなに無理して倒れられても困るから、頼まなかった。

よく考えたら月末業務と、シフト作成と、週のルーティーンの週報が全部重なってきてて、当日泣きそうになった。

ついつい「大丈夫なんで」といってしまうのは、私のよくないところ。

大丈夫じゃない。
私も今週水曜日しか休みがない。

でも、店長も私も後輩も、みんなそれぞれが大変なのだ。

シフトは何回眺めてもあまりにも人がいなくて、イメージすらわきあがらず。
作っては消す、消しては作るの繰り返し。

さすがに週報は、明日にしちまえ!とぶっちぎった。

脳みそがぽわんとしてるから、今日はご褒美にゼルダを。
攻略サイトをのぞき見しながら、今日は気ままに旅をする。

思いもよらぬ強敵がうようよいて、あっという間に倒されたり、新しい戦い方を模索したり、そうこうしているうちに、朝が来た。

お風呂に入って、眠ろう。

体重計の電池を変えて、久しぶりに乗ったら、3キロぐらいやせてて、嬉しかった。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告